HOME > Healia blog > healia✂︎ホームカラーはいけないのか

Healia blog

< healia✂︎平成が終わる  |  一覧へ戻る  |  healia✂︎新年度の始まり >

healia✂︎ホームカラーはいけないのか

こんにちはup
杉浦です


サロンでカラーをしていただくお客様、とても多いです。



最近では昔に比べてダメージに対しての意識や髪への知識ある方が多く、ホームカラーを控える方も多いくなっている。flair
と思っていました。

しかし最近のホームカラーも進化しており、
今までなかったようなカラー展開、カラー後のアフターケア用のオイル付き、泡タイプでやりやす〜〜〜いnote
などなどとても充実しているようです。



ダメージに対しての対策もされている商品が多いようです!!!!


ただ、、、、、、


サロンでカラーをする場合
”髪のプロ”
が対応するので薬の塗り分けなどをするわけです。


新生毛(新しく生えてきた染めていない髪)と
既染毛(既に染めた髪)の
髪の毛のダメージの具合は異なるので
”2剤”と呼ばれる薬の強さを調節し、塗り分ける事で
ダメージや色の均一さを測ることができますwink

他にも、
皆さんの髪の色素(元々持っている色)は違います!
(アッシュカラーで染めても赤みが強く持っている方はアッシュが出づらかったり)

同じ薬を使って同じ時間を置いても、も全員同じ様に染め上がることはありません

髪質によって明るくなりやすい方もいれば、そうではない方もいます。

そこまでも見極めてカラーをさせていただいていますheart(実は)


実際問題、ご自分で薬を塗る場合、手が届きずらい場所ってありますよね、
そういったところ(後頭部など)はムラになっていることが多いです
逆にお顔周りなどやりやすいところには、
薬を多くのせ過ぎており、ダメージしていたりすることが多く見られる気がします。


なので大きい声では言いませんが、


サロンでカラーした方がオススメですよhappy01












< healia✂︎平成が終わる  |  一覧へ戻る  |  healia✂︎新年度の始まり >

このページのトップへ